わかばの先生たち

下岡 輝也(塾長)

下岡 輝也(塾長)

得意科目:英語

100年も生きる時代を迎え、学ぶことを改めて考えてみました。
学ぶとは人としてのあり方を学ぶことです。
これはどんなに時代が変わっても決して変わることはありません。
知的な探求をするとき、夢に向かって進むとき、
そしてどうしても越えられそうもない困難と向き合ったとき、
自分が学んだことが、あかりになって進む道を灯して
自分を支えてくれます。そんな、楽しくもあり、しんどさもある
学びの中で、一人ではできないことも、優劣のかなたに
共に学び合う仲間と一緒ならできると思います。学ぶもの、
また教えるものにとってもかけがえのない存在がわかば塾です。

卜部 輝昭(副塾長)

卜部 輝昭(副塾長)

得意科目:数学・理科

「耐雪梅花麗」背番号15の僕の好きな元野球選手の言葉です。
「花満開 この日の為に風雪耐忍三百六十四日」
塾に飾ってある色紙に書いてある、これも好きな言葉です。
学習していると良いこともあれば辛いこともあります。
どちらかというと、辛くてしんどく
逃げ出したいと思うことのほうが多いです。
その日々を一つ一つ熟していきながら、
耐えてよかった!美しく花が咲いた!
と思えるお手伝いができればいいと思います。

笠原 良平(新涯教室 室長)

笠原 良平(新涯教室 室長)

得意科目:数学・理科

多様化する時代の中、これから成長していく子どもたちには
いろいろな選択肢があると思います。
わかば塾では子どもたちの選択の幅を広げるため、
まず会話をしてお互いを理解し合いながら
コミュニケーションを図っています。
勉強だけを学ぶのが塾ではないと思います。
受験の情報や近隣の学校の情報はもちろんのこと、
様々な情報をしっかりと知ってもらいたいのが私たちの本音です。
子どもたちの将来のことについて一緒に考えていきましょう。

島田 憲(みどり町教室 室長)

島田 憲(みどり町教室 室長)

得意科目:英語・数学

みどり町教室は「塾で学ぶ。本とも出会える。」をコンセプトに
啓文社緑町店の中に誕生しました。学校や会社で、
学びの変革や働き方改革が推進されているなか、
みどり町教室は塾での学びの変革を起こそうと考えてできました。
生徒が同じようにせまい机をならべて、
先生の教えのままに問題を解くスタイルから、
快適な学習空間のもとで、自らすすんで学ぶ学習スタイルへ。
わたしたちは、本を通してより奥深い学びを
提供できるような塾でありたいと考えています。

藤原 浩次

藤原 浩次

得意科目:英語・国語

学力とは、学問の力量ではなく、学ぶ力だと私は考えています。
これからの社会を生き抜くための学ぶ力を、
生徒の皆さんに身につけてもらうことをいつも心掛けています。
わかば塾は、競い合う仲間と情熱あふれる先生と
皆で学び合うことができる場所です。
わかば塾で学ぶ姿勢のある生徒を育んでいきたい。
そして、わかば塾に通って良かったと思えるような体験を
ひとつでも多くしてもらいたい。これが私の思いです。

小畠 喜登

小畠 喜登

得意科目:英語・社会

わかば塾の小畠です。
「何で勉強なんかしなきゃいけないの?」
「こんなことやって役に立つの?」
私自身、中学・高校時代にそんなことを思っていた一人です。
決して勉強の得意な生徒ではありませんでした。
自信をもって断言できます。
今、これを読んでいるということは、何か悩みがあるよね?
悩んでいる今こそ一歩踏み出して会いに来てよ、
応援するよ。

下垣内 一雅

下垣内 一雅

得意科目:数学・適性

小学生の頃、わかば塾の門をたたきました。
あれから四半世紀がたちます。その間に様々な出会いがありました。
友達との出会い、先生との出会い、子どもたちとの出会い。
その一つ一つが、笑顔とあたたかみにあふれたものでした。
これからの新しい出会いを大切に、
子どもたちとともに笑いながら歩んでいきたいと思います。